黒戯-kurozare-

音楽や食べ歩きなど、徒然と書き記しています。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.12.30 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2008.10.09 Thursday

羊をめぐる冒険

秋になって、やはり呑みたいと思うお酒も、少し変化していて、
この時期は焼酎(お湯割)やら、ウイスキーやら、日本酒やら
どちらかというと、ちびちびと呑むお酒を欲しています。
今日はビールを呑みたい気分だったのだけど(;^-^A


それでちびちびと呑みながら読書。


これが何かいいなって。

でも軽くお酒を呑みながらだと、俺の中ではやっぱり、村上春樹氏
だなぁ。お酒呑まなくても読むけど、読みたいと思って、今読んで
るのが、『羊をめぐる冒険(上)』。



ただパスタとかも食べたくなってくるんだけどね、読んでると。
あとやっぱり呑みながらだと、段々睡魔との格闘になってしまうのが
悲しい所だね。


今日も少し読んでから寝ます^^

23:55 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2008.03.17 Monday

葉桜の季節に君を想うということ

先日新宿の紀伊国屋に行った際に、あぁ読みたいなぁと思い
でもそのまま我慢していた本なんですけど、先日BOOKOFF
で買ってきました。


いや、久しぶりにはまった。
元々歌野さんの作品は、何作か読んだ事があって、結構好き
だったんですよね。読み始めたらもうずっと持ち歩いてました
もんね。こんなのいつ以来だろ。


最後の方まで読んでいて、あぁやられた、そうなんか。
そんな感じでした。帯に書いてあった様に、何度も何度も読もう
ってまではいかなかったけど、でも確かに上手く騙されました。
思い込みって怖いなぁって。視野を狭くさせるっていうね。

同じ様な印象としては、我孫子武丸さんの『殺戮にいたる病』を
読んだ時かな。あの時の方が受けた衝撃は大きかったけどね。

殺戮にいたる病 (講談社文庫)
殺戮にいたる病 (講談社文庫)
我孫子 武丸


今度は先日いただいた小説を読もうかと。
島田雅彦さんの『自由死刑』

テレビの方ももう明日最終回だしね。

JUGEMテーマ:読書感想文



22:17 | 読書 | - | trackbacks(1) | - | - |
2008.02.05 Tuesday

寝る前の狂想曲

湘南国際マラソンを1ヶ月前にして、黒兎モードはやや文化的方向に(;^-^A
先日借りていたゲーム(クライシスコア)もクリアして、ゲームは一度一休み。
PSPにはもう、未だにクリアしていない「メタルギアソリッド」が
入ってはいるんだけど、今は読書モード。とはいえ寝る前にちょっとずつ
ではあるんだけどね。

島田雅彦さんの「優しいサヨクのための嬉優曲」を読み終えて、
今は前に一度読んでるんだけど、最近文庫化されてまた読みたいなって
思った事もあって読み始めたのは、村上春樹さんの短編集。

「東京奇譚集」

とりあえず昨日一話読み終えて、今日もテレビ見たら布団に入って少し
読もうかなぁって。先日ジムの友人から島田雅彦さんの「自由死刑」を
借りる事が出来て、読もうかなと思ってはいるんだけど、テレビの方が
終ってから読ませてもらおうかなって思います。

原作物っていつ読むか迷いますよね。ずっと前に読んでるとかならいい
んだけどね。とりあえずお借りする時間は、長くなってしまいそうです(;^-^A

JUGEMテーマ:読書



22:26 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2008.01.17 Thursday

暗黒館の殺人 / 綾辻行人

何かこの所少々本を読みたいなって気持ちが復活!
とは言え今までと違って、「読みたい=購入」と言う
図式は成立しなくなった訳で(-д-;
でも今回読みたいのはここまでずっと読んできたシリーズ。
大学生の頃から読んできた館シリーズ。

ま、数年前に既に新書で発売されていたんだけ、その頃
「館シリーズ」はずっと文庫で集めていた事もあって、
文庫化を待っていたんですよ。そして文庫化した所・・・
「読みたい=購入」が成立しなくなって(;^-^A
しかもやっぱりミステリーってそんなに何度も読み返す
訳じゃないから、引越しをする際に売っちゃって(;^-^A

先日BOOK OFFに新書の方が中古で売ってましてね、
文庫が古本として出回るにはまだ相当時間かかるだろうし、
新書を上下巻(文庫だと全4冊)でまとめて買っちゃうか
ちょっと迷ってるとこ。

JUGEMテーマ:ミステリ



続きを読む >>
21:25 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.11.29 Thursday

こってこての読書事情

以前は好きな作家の一人であった-今でも好きな作家ではあるが-
京極夏彦氏。ただ以前と比べて一気に読み進める事が出来なくなって
しまったのは、俺の読書離れが原因なのか、少々飽きが来てしまった
のか・・・どっちなんだろうと思っていたんだけど、確かに以前
-一番読んでいたのは大学生時代-と比べると、読む場所、時間とかが
変わってしまったって言うのは大きいよね。

学生の頃とかは、電車での通学時間が2時間以上はあったから、
その間にずっと読んでたし-携帯でメールとかってなかったし-
とにかく必ずカバンに本は入ってた。

でも最近は家でしか読まないし、移動手段も主に車だし、何か
気分的に読まないんだよね、相当読みたいと思わない限り。

それが一つ目の理由。

コッテコテのラーメンとかって、ずっと食べてるとやっぱり辛く
なる時ってあるじゃないですか。多分今の俺にとっての京極氏は
それなんだと思う。あのクドイ言い回しとかが大好きなんだけど
しばらくいいかなって感じの(笑)
でもね、新刊が出たら間違いなく買うとは思う。

映画も観に行きたいと思ってるくらいだしね。

JUGEMテーマ:読書

22:34 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.11.28 Wednesday

最近の読書事情

季節の関係もあるんでしょうかね。この所またちびちびと本を読んでます。
以前と比べると、一気に読み進む事はしなく-出来なく?-なってるんだけど
やっぱり本を読むこと自体は好きだね、結構。

丁度先日漫画を買いに行った際に、ふと発見した一冊。

走ることについて語るときに僕の語ること
走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹

JUGEMテーマ:読書


もう文章の書き方が春樹さんだからね、そこに惹かれる。
比較的淡々とした文章の進み方、俺の場合その文章に凄く惹きつけられて
この本の場合は、走ると言う事にまた興味がわくって言うのかな。
俺の生活自体に色々と影響を与えてくれそうな、そんな感じ。他の作品
だと、結構食事の部分で惹きつけられて、ビール飲んだりウイスキー飲んだり
しながら本を読みたくなるというか。
今は焼酎があるから、焼酎でも飲みながら読み進めようかな。

22:27 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.10.28 Sunday

いい天気になった!!

昨日とあるイベントに出席していたんだけど、そこで色々な方に
会いました。高校の時の同級生だったんだけど、久々に会ったら
3児の母になってました。いやぁ10年位たつと変わるもんだ(;^-^A

何か懐かしかったわ。
今日も誰か会えるかな^^

その後雨-台風-の中、出かけたりしていた訳ですが、何とか本屋に
行って、金曜日には発見して気になっていたBONteを買って
きました。これで11冊目。お気に入りのボン・ボヤージュさん
をはじめとして、気に入ったイラストレーターさんがいるので
やっぱり買い続けちゃいますねぇ〜。

もい鳥の作家、オノフミさんのブログ

ウサギとタマネギの作家、まめこさんのサイト

08:38 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.10.22 Monday

旅ボン~イタリア編~

ここ数日若干寝不足気味で、妙なテンションの黒兎です。
夕べも夜中、布団に入った後ふと頭に浮かんできた、
『ヴェルサイユの薔薇』を歌ってました。なんでだろ(;^-^A

さてそんなのかんけぇねぇ!!とまた妙なテンションです。

先日ようやくちびギャラで有名なボンさんのイタリア旅行記
を購入しました。確かもうBonteで読んではいたんだけど、
やっぱり本で欲しいしね。しかももう旅行から2年が過ぎ去った
みたいですよ、はい(;^-^A

2005年っていったら、俺がジムに行き始めるか否かの頃。
多分今より10キロ程度太った、黒丸兎の頃ですよ。
そんな事はどうでもいいんですがね。


ちびギャラの絵もさる事ながら、言葉にふっと癒される事も
多いんですけど、やっぱり絵がかわいいんですよね。
イタリアに行くのは-というか海外に行くのが-初めてなボン
さんの珍道中って感じですかね。それが写真と共に展開して
いきます。どこまで本当なんだろうと思わせながらwww

でも旅行に行って、ああいった感想を書けるって素晴らしいな
って思いますね。俺は文章を書くのは好きなんだけど、どうしても
自分で気に入った文章が書ける事って余りないですしね。
それにイラストもやっぱりいいですよ。イタリアの雰囲気も伝わって
くるし。

あとはこの本を、イタリアに行った友人に読んでもらって、感想
を聞けたらいいなぁとか思ってみたりしますけどwww

20:52 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.02.26 Monday

最近の読書

今日は給料日!((o(≧▽≦o)(o≧▽≦)o))いぇぇ!!

1ヶ月この日をどれだけ待ちわびた事か(p_<)。くぅ・・・
でも何気にまたイベント色々あるよねぇ・・・。
出来るだけ控えていかないとな、無駄遣い。

そんな黒兎、先日結構好きなサイトがありまして、そこは日記系のサイト
なんですけど、ブログランキングに参加しているので、久々にクリックして
みたんですよ。するとそこの2位だったかな?に何かちょっと気になる様な
タイトルのサイト名が。ま、ちょっと煩悩が勝利して思わずクリックしたん
ですけど、何かね小説?実体験を基にしているみたいなんだけど、恋愛話が
書いてあるんですよ、読み物として。
それにはまっちまいました( @ω@)
結構黒兎は、純愛とか俗に言うくさいもの、嫌いじゃないんですよ。
歌とかでもべたべたなラブソングとか意外と好きで、聞いたりするんですね。
まぁ、そればっかりだとダメなんだけど・・・(;^-^A

先日まで京極夏彦氏の『邪魅の雫』を読んでいたから、きっとライトなものを
読みたかったんだと思います。以前より京極ワールドに長く浸かっていられなく
なった気がする(-"-;)

さてさて黒兎が現在はまっているその作品、3月に本の方が出版されるらしい
のですよ。多分自分が読んでしまった部分だとは思うんですけども、ちょっと
買っちゃおっかなぁと。まだサイトの方でもテレテレと読み続けてるんですけど。
おかげさまで本日やや寝不足気味(-ω-;
でもまた今日ももう少し読んじゃうんだろうな・・・

その後は一気に読み終えたいライトノベルが。『新ロードス島戦記』
読みたいと思って買った本が、今たまっちゃってるんですよね。

中谷美紀 『インド旅行記』
村上春樹訳『グレート・ギャツビー』

かなとりあえずは。そうこうしてる内に、また重たい作品を読みたくなってくる
んだろうねぇ。

続きを読む >>
23:23 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |
2007.02.19 Monday

読了

20070219_94338.jpg
読み終えるまで時間かかりましたわ…(-_-;
なんだかんだと半年近くかかっちまったい。


昨日からようやく京極堂の蘊蓄ががっつりと始まって、
今日憑き物が落ちて、完結しましたわい。とりあえず
ホッとしました。やっぱり京極氏の小説は軽い気持
では読めないですわ(;^_^A

22:13 | 読書 | - | trackbacks(0) | - | - |

▲top